すっぽん小町のアミノ酸

すっぽん小町はアミノ酸の宝庫!

すっぽん小町には「19種類」ものアミノ酸が配合されているのが大きなポイントです。

 

すっぽん小町

 

最初にすっぽん小町の公式サイトをチェックする

 

聞き慣れない成分かもしれませんが、ご紹介してみますね。

 

  • アルギニン
  • リジン
  • ヒスチジン
  • フェニルアラニン
  • チロシン
  • ロイシン
  • イソロイシン
  • メチオニン
  • バリン
  • アラニン
  • グリシン
  • プロリン
  • グルタミン酸
  • セリン
  • スレオニン
  • アスパラギン酸
  • トリプトファン
  • シスチン
  • ヒドロキシプロリン

 

たんぱく質とアミノ酸の関係は?

 

アミノ酸はたんぱく質の原料となる物質です。

 

たんぱく質は何種類ものアミノ酸が結合してできています。

 

食事から摂取したたんぱく質は、体内でアミノ酸に分解されて吸収されます。

 

そしてアミノ酸は肝臓のはたらきによってさまざまな形に組み替えられ、それが筋肉になったり臓器になったりします。

 

そうすると、私たちのカラダは正確にはアミノ酸によって構成されているともいえますね。

 

たんぱく質の最小単位であるアミノ酸は現在までに500種類ほど確認されています。

 

このうち人間のカラダに必要なアミノ酸は20種類!

 

たった20種類のアミノ酸が数個から数万個、複雑に組み合わさることで、私たちのカラダは作られているんですね。

 

人体の20%はたんぱく質

 

私たちのカラダの約60%は水分です。

 

そして、たんぱく質が約20%を占めていて、それを構成しているのがアミノ酸です。

 

たとえば体重60kgの人の場合、たんぱく質はおよそ12kgですね。

 

私たちの筋肉や臓器、皮膚や毛髪などはたんぱく質から作られますが、カラダの実質的な部分だけではなく、目に見えない免疫物質や血液成分、消化酵素、ホルモンなどもたんぱく質(アミノ酸)から作られています。

 

つまり、頭の先からつま先まで全身すべてがアミノ酸を原料として作られているということです。

 

必須アミノ酸と非必須アミノ酸

 

たんぱく質の構成成分であるアミノ酸!

 

身体を作るアミノ酸としては現在20種類が知られています。

 

そのうち8種類は体内では合成できないので、常に必要量を食事から取り入れなければなりません。

 

必須アミノ酸〜体内では作られず、体外からの摂取が必要なアミノ酸〜

 

  • バリン
  • ロイシン
  • イソロイシン
  • スレオニン
  • メチオニン
  • フェニルアラニン
  • トリプトファン
  • リジン
  • ヒスチジン

 

非必須アミノ酸〜体内で作ることができるアミノ酸〜

 

  • グリシン
  • アラニン
  • セリン
  • アスパラギン
  • グルタミン
  • シスチン
  • プロリン
  • チロシン
  • アスパラギン酸
  • グルタミン酸
  • アルギニン

 

新陳代謝とアミノ酸

 

人間の細胞は毎日新陳代謝を繰り返し、新しい細胞に生まれ変わっています。

 

部位によって生まれ変わる周期は異なります。

 

肌・・・約40日
心臓・・・約22日
肝臓・・・約30日
骨・・・約90日

 

およそ3か月もあれば人間のカラダはすべて新しい細胞に生まれ変わるんです。

 

常に新しい細胞の原料となるアミノ酸を供給して細胞を活性化させることにより、私たちは健康なカラダを維持できるのです。

 

すっぽん小町のアミノ酸19種類はどうすごいの?

 

アミノ酸が持つ5つの力

 

1.体力アップアミノ酸

バリン、ロイシン、イソロイシン、アルギニン

 

2.脂肪燃焼アミノ酸

リジン、プロリン、アラニン、アルギニン

 

3.肌再生アミノ酸

プロリン、アルギニン

 

4.集中力アップアミノ酸

チロシン、トリプトファン

 

5.免疫力アップアミノ酸

グルタミン、アルギニン

 

すっぽん小町で良質なアミノ酸をしっかり補って、健康な身体を維持したいですね!

 

すっぽん小町の公式サイトはこちら

 

すっぽん小町の効果は5つ!【要チェック】口コミ評判から採点!はこちら