すっぽん小町の効果は?

肝臓はカラダのために大切な役割を担っています。

肝臓は、重要な働きをいくつも担っています。

 

  • 糖やたんぱく質や脂肪を、身体が使いやすい状態で肝臓に蓄積する
  • 身体に取り入れた有害なものを無害化する
  • 胆汁による脂肪の消化吸収のサポート

 

健康を維持する上で、欠かすことの出来ないものばかり!

 

肝機能低下で現れる4つの症状!すっぽん小町は効果ある?

 

肝機能が低下すると出てくる4つの症状!

 

肝臓の機能が低下すると、冷え、だるさ、疲れ、むくみなど、私たちが普段悩むことの多い症状が出てきます。

 

1.冷え

 

血液は栄養と酸素のほかに「熱」をカラダに送る働きがあります。

 

体温を作る部位は、

 

1位 筋肉
2位 肝臓
3位 胃腸

 

でも、安静時では肝臓が最も熱生産量が多くなります。

 

肝臓が体温を作ることは意外に知られていませんよね。

 

でも、食後にカラダがポカポカと感じられるのは、食べ物の消化で胃腸や肝臓が活発に働いて熱を作り出しているためです。

 

肝機能低下で現れる4つの症状!すっぽん小町は効果ある?

 

肝臓は心臓から送り出される血液が大量に集まる臓器です。

 

温められた血液は血管を通して全身に運ばれるます。

 

だから、肝臓が疲れてくると、熱発生の調節が悪くなり、冷えや肩こりなどのトラブルが生じやすくなるんですね。

 

2.だるさ

 

食べ物に含まれる栄養素は胃酸や膵液、胆汁などにより消化され、アミノ酸やブドウ糖などに分解されます。

 

そして、腸から肝臓へ運ばれます。

 

これらの栄養素は肝臓の働きによってカラダの中で使いやすい形に変えられて、各組織や臓器に運ばれるのです。

 

これを代謝といいます。

 

代謝が悪いと、必要な栄養素が各細胞へ行き渡らなくなるので、各細胞の元気がなくなり、カラダ全体がだるさを感じます。

 

栄養素を効率よくエネルギーに変換するには、肝臓の元気を保つ必要があるんです。

 

3.疲れ

 

身体の疲れは「乳酸」などの疲労物質がたまることで感じます。

 

「乳酸」の処理は8割が肝臓で行われます。

 

もし肝臓の働きが悪く、乳酸の処理が遅れれば、それだけ疲労回復も遅れます。

 

また、肝臓はアルコールなど有害な物質を解毒する働きがあります。

 

お酒を飲みすぎた翌日、疲労感が取れないという方も多いと思いますが、これはアルコールを処理するために肝臓が無理をしたためです。

 

4.むくみ

 

肝臓だけで合成される「アルブミン」。

 

体内のアルブミン量が減少すると、

 

病気が治りにくい
入院期間が長くなる

 

など、健康状態の悪化につながります。

 

またアルブミンは水分代謝の働きもあり、不足すると、むくみとなって現れます。

 

アルブミンは年齢とともに減少する傾向にあります。

 

年配の方の場合は、十分な栄養と肝臓の健康維持がより大切になります。

 

肝機能をあげるにはどうすればいいの?

 

肝臓の細胞は1カ月でほとんどが入れ替わるといわれています。

 

この細胞の再生には、十分なアミノ酸が必要です。

 

つまり、アミノ酸が不足すると、肝臓自体の元気がなくなり、本来肝臓が持っている多種多様な機能が果たせなくなる可能性があります。

 

また、アミノ酸の十分な摂取は、肝臓ばかりではなく、体力や免疫力UPにもつながります。

 

肝臓のためにも、またカラダ全体のためにも、日常生活の中でアミノ酸を上手に摂り入れ、肝臓、そしてカラダ全体に元気を与えたいものです。

 

肝機能低下で現れる4つの症状!すっぽん小町は効果ある?

 

肝臓そのものの修復にも、アミノ酸が必要

 

大切な働きを担っている肝臓ですが、肝臓そのものが傷ついてしまうことがあります。

 

肝臓の肝細胞がウイルスなどによって破壊されてしまった場合、たんぱく質が必要となります。

 

このたんぱく質を作っている材料となるものがアミノ酸

 

肝臓をより良い状態で保ためにも、アミノ酸を毎日の食事を通して取り入れることが大切です。

 

人間のカラダの組織は20種類のアミノ酸があってはじめて構成されます。

 

20種類のアミノ酸をバランスよく摂るには、肉、魚、大豆、乳製品、卵など、良質なたんぱく質をまんべんなく食べることが必要です。

 

でも、毎日必要なアミノ酸が摂取できているかなんてわかりませんよね。

 

すっぽん小町なら、19種類のアミノ酸が効率良くとれる!

 

すっぽん小町のアミノ酸は、黒酢の91倍も含まれています。

 

  • アルギニン
  • リジン
  • ヒスチジン
  • フェニルアラニン
  • チロシン
  • ロイシン
  • イソロイシン
  • メチオニン
  • バリン
  • アラニン
  • グリシン
  • プロリン
  • グルタミン酸
  • セリン
  • スレオニン
  • アスパラギン酸
  • トリプトファン
  • シスチン
  • ヒドロキシプロリン

 

1日2粒飲むだけなら、お手軽ですよね。

 

必要な量が摂取できるなら、肝臓のためにも飲み続けてみたいものです。

 

すっぽん小町の公式サイトはこちら

 

肝臓の血流を上げて肝機能アップ

 

肝臓への血流量を増やすことでも、肝機能はアップします。

 

肝臓には1分間に約1リットルもの血液が流れ込んでいます。

 

でも、ストレスを受けると体内の血流量が減少して、同時に酸素供給量も減少するんです。

 

そうなると肝機能が低下してしまいますよね。

 

肝臓をいたわるためには、肝臓への血流量を増やしてあげることが大切!

 

そこでおすすめなのが、半身浴です。

 

肝機能低下で現れる4つの症状!すっぽん小町は効果ある?

 

39度前後のぬるめのお湯に、みぞおちのやや下までゆっくりつかりましょう。

 

少し汗ばむ程度の入浴でも全身の血流量は上がり、肝臓の血流もアップするんです。

 

半身浴は、全身浴に比べて心臓への負担も少なくてすむのがいいですね。

 

すっぽん小町は30日間返金保証つき!

 

すっぽん小町を試してみても、効果が感じられなかった場合は、30日間の返金保証がついています。

 

これは、商品の自信の表れですが、もし期待していたのと違っても返品できるので安心ですね。

 

肝機能低下で現れる4つの症状!すっぽん小町は効果ある?

 

肝臓の機能が低下しないようにするためには、必要なアミノ酸をしっかり摂取ったり、半身浴をしたりすることが大切。

 

冷えもむくみもないし、毎日疲れることなんてない、なんて人にはオススメしませんが、なんだか最近だるい、疲れやすいと感じている人は、すっぽん小町を試してみることをおすすめします。

 

普段不足しがちな栄養素をサプリメントから摂取することによって、不調だったのが楽になるのなら、もっと早く飲み始めればよかったと思いますよね。

 

つらかったのがウソのように感じられれば、心から笑ったり、元気になったり、表情が明るくなりますよ!

 

すっぽん小町の公式サイトはこちら

 

すっぽん小町の効果は5つ!【要チェック】口コミ評判から採点!はこちら